しつこく繰り返すにきびを改善するのは正しい洗顔が必要

どんな世代でも、にきびで困っているという人は少なくありません。

にきびは、もともと毛穴に詰まった皮脂汚れを餌にしているアクネ菌
が増殖することが原因となっています。

にきびは、赤いにきびや、黄色いにきび、黒ずんだにきびなど色々な
パターンがあります。皮脂が詰まる原因も、皮膚の乾燥や、ホルモン
バランスの乱れ、精神的なストレスなど個人差があります。

肌質によっては、にきびが頻繁に、繰り返し発生するという方もいます。

にきびができやすい肌の状態を改善することができなければ、
にきび肌との決別はできません。

ですから、にきびには洗顔が、繰り返し出来てしまう原因を解消する
一番の薬となることを忘れてはなりません。

毎日正しい方法で洗顔を施すことで、にきびを引き起こす毛穴汚れを
取り除くことができれば、徐々ににきびができにくくなっていくでしょう。

まず、その洗顔方法ですが、お肌にできるだけ優しい洗顔石鹸を使い、
たっぷりときめの細かい泡を作っていきます。手の平で顔を直接触
らないようにして、泡で顔全体を被うようにすることで、汚れを溶かし
出します。

毛穴の中の汚れは、石鹸の泡が持つ界面活性の効果で浮き上がって
きますので、無理にこする必要はありません。皮膚を痛めないように
優しく泡でおおい、洗い流しましょう。

毎日の洗顔を適切なやり方でするだけで、少しずつ毛穴汚れも取り
除かれてゆき、にきびができにくくなります。

毛穴はゴシゴシと洗ってしまうと却って毛穴に刺激を与えてしまい
皮脂分泌が活発になる傾向があるので、優しく泡洗顔を行うことを
おすすめします。

そして体内からにきびケアをすることも必要に
なります。 いくら洗顔をしても体内からのケア
を怠るとにきびが出来てしまいます。

お勧めなのが青汁です。

中でも生青汁です。

生青汁は乳酸菌の数がテレビで紹介され
ているものよりも多いので、体にもいい
こと間違いなしです。

一度、お試しくださいね。